蒼国来の日本国籍取得が発表されました

お相撲あれこれ

お相撲あれこれ

入門年順の幕内・十両力士の同期一覧

名古屋場所の番付の十両・幕内の関取衆を入門順に表にしてみました。意外な人が同期入門だったりして非常に興味深いです。 角界では「無理へんにゲンコツと書いて兄弟子と読む」なんてことが言われておりましたが、それはさほど遠い昔のことではあり...
お相撲あれこれ

ベテラン豊ノ島の引退後で考える親方の株ってどうやって手に入れるの?

本人予想のはるか上を行く2年の幕下生活から脱出し、やっぱりよく似合う大銀杏を載せて土俵に上る豊ノ島。春場所で念願の再入幕を果たしたもののイマイチ元気なく夏場所は十両筆頭に番付を下げておりました。 幸い夏場所は勝ち越せたので再び幕内で名古屋...
お相撲あれこれ

隆の勝の眉が…!お相撲さんの新弟子時代や若い頃コレクション【1】

土俵で戦うかっこいい姿と、巡業やオフタイムに見せる可愛い素顔…。そんなお相撲さんたちもまげの乗らない普通のおにいちゃんだった時代や幕下以下で苦労していた時代がありました。 ここでは関取の若い頃(今でもみんな若いけど)の画像を集めてみました...
お相撲あれこれ

貴景勝と大栄翔だけじゃなく炎鵬も?お相撲さんの仲良しいちゃいちゃコレクション

本場所のない偶数月になると元気がなくなる偶数月脱力症候群患者のみなさんこんにちは。初日を指折り数えながらお過ごしのことと思います。ええ、私のことですけどね。 土俵の上で激しい攻防を見せる力士衆ですが、巡業先などではリラックスした表情を見せ...
お相撲あれこれ

兄弟子のための塩だったのに…の闘牙~大相撲のちょっとほっこりする話

一場所に一年分くらいのトピックが詰め込まれてたような初場所が終わりました。2月はやれ豆まきだ花相撲だ福祉大相撲だと力士衆は巡業に出なくても大忙しです。ま、偶数月にはどんよりしてしまう相撲好きにとってはテレビ中継があったりするので嬉しい限り...
お相撲あれこれ

松鳳山の初金星や稀勢の里・豪栄道の初優勝など力士の涙コレクション

2017年初場所が稀勢の里の初優勝で幕を閉じました。日本中が稀勢の里の涙にもらい泣きしましたね。オリンピック時の福原愛ちゃんの涙とどっちがもらい泣き率が高かったでしょうか。 気は優しくて力持ち、大きいこと小山のごとしのお相撲さんも、時には...
お相撲あれこれ

貴ノ岩の断髪式が異例の早さで予定されるわけ外国人力士は引退も楽じゃない?

暴力事件の被害者でありながら付け人を殴ってしまったことで現役を引退した元千賀ノ浦部屋の貴ノ岩。不祥事での引退ではありますが断髪式が2月に予定されているようです。 発覚から引退発表までわずか2日の超即断でしたが、引退から2ヶ月少々での断髪式...
お相撲あれこれ

栃ノ心と臥牙丸の出身地がややこしいのにグルジアからジョージアになったわけ

ただ、私たち相撲ファンは長いこと「グルジア国○○出身 ▲▲部屋」と館内放送で聞いていましたから今でもグルジアの方がしっくり来ますし、新しいファンの方々の中にはアメリカのジョージア州だと思ってた人もいるようです。 栃ノ心と臥牙丸の出身地の呼称が、ある場所から突然グルジアからジョージアに変わった理由はちょっと難しい国際問題が関係しています。
お相撲あれこれ

把瑠都帰国した現在は大統領を目指すもネットで叩かれまくっている?

陽気でお茶目でちょっぴり毒舌なエストニアの怪人こと元大関・把瑠都。何かとごたごたしたオフィス北野に所属してドラマやバラエティなどに出演しタレント活動をしてましたが、「ボクはエストニアの大統領を目指します!」と意気揚々と帰国していきました。 しかし、故郷のエストニアでは把瑠都は以前からバッシングの対象になっているようです。日本では嫌いな人はいないんじゃないか?というくらい好感度の高かった把瑠都なのになぜ?
お相撲あれこれ

北の富士手術を受けたけど風邪で解説休場は本当はもっと重病かも知れない

思ったより重病じゃないですか!というのが素直な感想でした。 手術を受けてすっかり元気になったように見えましたが、1年半経った名古屋場所、風邪を理由に解説をお休みしてしまいました。北の富士さん、もしかしたらただの風邪ではなく、何か別の病気の可能性も…