相撲好きの独り言

相撲好きの独り言

正代・朝乃山・貴景勝つぎの横綱は三大関の中から出てくるか

この1年で白鵬・鶴竜の両横綱が引退後に親方として指導するために日本国籍を取得しました。そして朝乃山・正代が相次いで大関に昇進いたしました。 休場が続いていた両横綱は場所直前に鶴竜は肉離れでまたもや休場、出場を明言してその通りに出てき...
力士衆と親方

臥牙丸休場続きで現在はどうしてる?もしや番付が落ちても引退できない理由が?

どんなに太っても永遠の199キロ臥牙丸の番付がえらいことになっております(涙) 約9年維持してきた関取の座から最初に転落したときはひと場所で関取復帰を果たしたのですが、再入幕を目前にした西十両2枚目でかかとを傷めて大きく負け越し、令...
不祥事・ごたごた

佐伯市などを提訴した元嘉風の中村親方は裁判に勝てるか 不幸な事故の責任所在を問うことの影響を考えてみる

10月19日、元嘉風の中村親方が生まれ故郷の佐伯市などを相手どって訴訟を起こしたことが報じられ波紋が広がっています。 昨年6月の佐伯合宿中に起きた事故により現役引退を余儀なくされた中村親方は、引退会見の席上では「誰も恨んでいない」「...
スポンサーリンク
相撲好きの独り言

阿炎の結婚相手はあの匂わせ彼女?電撃発表だけど案外男を上げたかも知れない

無観客で開催予定の7月場所を前にして、角界の炎上男こと阿炎が5月初めに入籍していたことを発表いたしました。結婚おめでとー! 3才年下のお相手とは交際3年、お相手が看護学校を卒業するのに合わせてプロポーズしたとのことであります。 ...
力士衆と親方

栃煌山の所有株「清見潟」が戻された?今年はベテランの大量引退があるかも…

元幕内・武州山が年寄・春日山を襲名したと報じられました。それまでは栃煌山が所有する清見潟を借りて襲名していましたから、これは栃煌山が持ち株を手元に戻したのか?!とざわついております。 確かに春場所は目を覆わんばかりの成績ではありまし...
相撲好きの独り言

貴景勝無観客の春場所が負け越し危機な理由はケガかメンタルか

史上初の無観客で開催されている大相撲春場所、12日目を終えた時点で大関貴景勝は勝ち越しリーチがかかっておりません。かなりピンチです。 昨年5月に昇進してから今場所で大関5場所目ですが、先場所は惜しくも14日目に優勝を逃したものの大関...
相撲好きの独り言

無観客で寂しい春場所の楽しみ方

新型コロナ渦のあおりを食って今年の大相撲春場所は史上初の無観客場所となってしまいました。声援のない取組を見ていると頭の中で勝手に大歓声が再生されます。 序ノ口あたりは客席がほぼ空になってるのは慣れてるかも知れませんが、大入りの客席を...
相撲好きの独り言

「寝ていた」さすが阿炎されど阿炎~なぜニュース記者は発言の一部だけを切り取って記事を書くのか

2月4日に力士衆らを集めて開かれたSNS研修会でそもそもの発端だった阿炎が集まった記者さん達に対して「寝ていて聞いてなかった」と発言してまた騒動になりましたね。 もちろん本当に聞いてなかったわけではなく「いろいろ学ぶところもあった」...
不祥事・ごたごた

貴ノ富士は引退勧告は不当だ会見を誰にそそのかされて開いたのだろう

9月27日に弁護士を伴って開かれた千賀ノ浦部屋の貴ノ富士の会見はこれまで貴ノ富士を応援してきたという方ですら呆れ返ったと言わせてしまうなかなかなものでした。 付け人に対する2度目の暴力発覚で本来なら解雇相当のところだけど、まだ22歳...
元力士

井筒親方の急逝で師匠を失った鶴竜はどうなる?横綱の辛くて苦しい心情と立場

秋場所のさなかに飛び込んできた井筒親方の訃報。現役時代を知る人や周辺の方々から悲しみのコメントが寄せられています。 そんな中、弟子の横綱鶴竜の心境は単純に師匠を亡くしただけではない複雑なものがあるのではないかと推察されます。 ...
スポンサーリンク