台風19号の被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます

炎鵬イケメン可愛い小兵の王子はパリピ?彼女の有無より相撲が感動的

炎鵬 力士衆と親方

ここ1~2年目が離せない小兵力士が増えてきました。その中でもっとも注目されてる一人が宮城野部屋の炎鵬でしょう。横綱白鵬の内弟子3号にあたります(確か)。

身長169センチ、体重が100キロ超えるとそれがニュースになるというミニマムな体にまあイケメンでまあ可愛い顔が乗っかってます。

力士に可愛い言うのはちょっと失礼だとは思いつつなのですが、大銀杏の襟足が半玉さん(見習い芸妓さん)のようで、かんざし挿して赤いおべべ着せたらどれほど似合おうかとつい妄想してしまいます。

小さな体で体重差100キロほどもありそうな相手に果敢に立ち向かう姿はもう胸熱!彼女の存在とかいろいろ気になるところですが、オフタイムはけっこうパリピよと言う噂も。

炎鵬は強いというより

炎鵬 晃 (本名 中村 友哉)

1994年10月18日 石川県金沢市出身24歳 身長:169センチ体重:100キロ 宮城野部屋

相撲という体重無制限の競技にあってこれほど相撲の面白さを体現してくれる力士もなかろうという力士の一人です。「炎鵬」の四股名は横綱白鵬が命名。

しかし、軽いにしてもほどがあるほどの軽量なので体重を増やすことが至上命令ですが、米が苦手という相撲取りにあるまじき食の好き嫌いから苦戦しております。

炎鵬の初土俵は2017年春場所。プロの土俵に上ってまだ丸2年経っておりません。学生時代に合計10個のタイトルを獲得した大卒力士であります。

前相撲から三段目まで無敗で突っ走り幕下入りは入門した年の九州場所と、小さな体で目覚しい活躍がひときわ目を引きました。

幕下に上ると「幕下の壁」に阻まれることも多いものですが炎鵬は幕下も2場所で通過。2018年3月に新十両で錦を飾ったものの、さすがに関取衆にはまだ歯が立たず、その時は残念ながら1場所で幕下に出戻っています。

再十両は2018年9月場所。そこから勝ち越しを重ねて、2019年春場所は新入幕目前の十両西2枚目まで番付を上げてきました。

炎鵬

こうして見ると炎鵬って強い!って感じですが、なんせあの体ですから圧倒的に強い!というのではありません

ただ、あの小さな体で命を削るように食い下がる相撲はまさに手に汗握るという表現がぴったりです。

炎鵬の彼女はハーフ?意外にパリピ?

イケメン力士とあれば結婚してるのか?彼女はいるのか?が気になる方もあろうと思います。

炎鵬に彼女はいるのかの検証

炎鵬は現在24歳、結婚はしておりません。彼女の存在については、一部ハーフの彼女がいるという噂もあるようです。

以前何かのインタビューで、炎鵬は好みの女性のタイプを尋ねられて「ハーフ顔の女性」と答えてました。なんだよ こいつも面食いか(笑)

このハーフ顔がタイプというのがハーフ顔の彼女というところになってしまったのかなと。少なくとも公表した彼女というのはいないと思われます。

炎鵬はパリピらしいの検証

力士衆はひと目につくところに出る時は和服着用がほぼ義務づけでちょんまげが標準装備です。しかし、そういう古風ななりをしていても中身はワカモノ、普通に遊びにも出かけます。

炎鵬も関取になりまして、そこそこお金持ってますから夜のお街に出かけます。どこかのキャバクラのおねーちゃんとチューしている動画なるものがインスタに上っていたというお話も目にしました。

私は現物を見ていませんが、ご覧になった方がおっしゃるには後姿だったけれど着物の柄で炎鵬だと分ったということです。んー、遊ぶなとは言わないけど、写真とか動画とかはチェックしておこうか(苦笑)

まあ力士と夜のお街はセットみたいなものというのが伝統ですからね。ただ、酔っ払って転んで顔にケガしたなんてこともあったようなので、お酒の飲み方はあまり上手ではなさそうです。

石川の田舎から出てきてひたむきに土俵に向き合ってストイックな生活を送ってるイメージをお抱きになっていた方からすれば、夢も希望もあったもんじゃねぇって感じかも。

炎鵬は相撲取りなのである

土俵の上のりりしい王子(炎鵬本人は王子と言われるのは好きではないらしい)っぷりと、土俵の外の素顔に若干違いがある炎鵬ですが、彼の本分はあくまで相撲取りです。

炎鵬の相撲は時として感動すら覚えます。顔の良し悪しや彼女の有無より、まずは相撲を見ましょう。

平成三十年大相撲九州場所六日目 炎鵬マジで凄いな

大きな相手の懐にもぐってかき回して倒すという相撲の醍醐味を存分に堪能させてくれる炎鵬の相撲。もちろん軽量ゆえにしっかり捕まえられてしまうとひょいっと土俵の外に運ばれてしまうこともありますが、炎鵬が土俵に上るとどんな相撲が見られるかとワクワクします。

この体で関取張ってることは、白鵬の小兵を育てる才覚が非常に長けていることの表れでもあります。この先炎鵬は幕内に定着して舞の海2世の肩書きに恥じない相撲が取れるようになるのか。当分目が離せませんね!

コメント