照ノ富士の三月場所出場は「ギリギリまで考える」

栃ノ心と臥牙丸の出身地がややこしいのにグルジアからジョージアになったわけ

栃ノ心と臥牙丸 お相撲あれこれ

怪我の状態が思わしくない中やっとの思いでカド番を脱出した栃ノ心。名古屋場所後に長く闘病していた最愛の母親を亡くした臥牙丸。ともに東ヨーロッパのジョージア国の出身です。

ただ、私たち相撲ファンは長いこと「グルジア国○○出身 ▲▲部屋」と館内放送で聞いていましたから今でもグルジアの方がしっくり来ますし、新しいファンの方々の中にはアメリカのジョージア州だと思ってた人もいるようです。

栃ノ心と臥牙丸の出身地の呼称が、ある場所から突然グルジアからジョージアに変わった理由はちょっと難しい国際問題が関係しています。



ジョージアってどこにある?

ジョージアというよりグルジアと言ったほうがはるか遠い国ってイメージがありますが、それはともかくとして。

ジョージア国は東ヨーロッパに位置し、黒海の東岸にある東西に細長い国です。北にロシア、南にトルコ・アルメニア・アゼルバイジャンと隣接しています。

ジョージア国

日本からの直行便は出ておらず、周辺国を経由して首都のトビリシに到着というコースになります。所要時間は13~15時間くらい。遠いわぁ。

グルジアからジョージアに変わったわけ

いつからジョージアってアナウンスしてる?

本場所の場内アナウンスで栃ノ心と臥牙丸の出身地がグルジアからジョージアに変わったのは、2015年の5月場所からと思います。

相撲中継のアナウンサーが説明したところによると、「これまで使用してきたグルジアはロシア語読みなので、英語表記した時の発音であるジョージアに変更されました」ということでした。

ジョージア国は2014年に日本を含めた各国に対し国の呼称をグルジアから英語読みのジョージアに変更するように要請し、日本では2015年4月に承認されました。というわけで、ジョージア国はかつてグルジアと呼ばれていた国、ということに正式になったのです。

ロシア語読みじゃダメだった深刻な理由

日本人にとってはグルジアでもジョージアでも分りやすいほうがいいよ~という気持になりますが、ジョージアの人たちにとっては国名をロシア語読みの「グルジア」と呼ばれたくない理由があります。

ジョージア(当時はまだグルジア)はロシア帝国から次のソビエト連邦の時代まで長いこと支配下に置かれていました。もちろんずっと支配に甘んじていたわけではなく、ロシア帝国時代に独立を宣言したのですが、わずか3年後に赤軍によって首都を制圧されてしまいます。

ロシア帝国が終焉してソビエト連邦になり、グルジアは連邦に加盟しますが(ソ連の第2代最高指導者スターリンはグルジアのゴリ市出身です)そのソ連も1991年に崩壊してしまいます。グルジアはソ連崩壊直前の1991年4月に独立しました。

この独立はラーメン屋の暖簾わけみたいにすんなり行なわれたわけではもちろんなく、独立後もソ連の旧共産党員が政府で幅を利かせていたこともあってさんざんごたごたします。

その挙句に領土をめぐって2008年8月にロシアとの間に戦争が勃発。ロシアからの挑発を受けてグルジアが先に攻撃をしかけたとされますが、短い期間で終結したとは言え陸海空すべての軍が動員される激しい戦闘がありました。

その後、グルジアは長く続いた腐れ縁を断ち切るようにロシアとの国交を断絶しました。

かくの如き事情を抱えたジョージア国としては、国際的にいつまでもロシア語読みの「グルジア」がまかり通っているのは我慢ならん!ということだったのでしょう。



栃ノ心・臥牙丸と国旗

栃ノ心と臥牙丸は化粧廻しや着物などにジョージア国の国旗をあしらったものをいくつも持っています。

栃ノ心

この国旗は独立後の2004年1月に制定されました。

2人揃って国旗をあしらったものをよく身につけているのは、ジョージアという国の歴史の重みと独立後に受けたロシアからの嫌がらせに屈しなかった誇りを背負っているからだと思います。

秋場所前、ケガの回復が思わしくなくて思うような稽古ができずにいた栃ノ心に師匠の春日野さんは「大関をクビになって故郷に帰れるのか!」とはっぱをかけたそうです。それは一番避けたいことですよねぇ。

今年納めの九州場所をカド番脱出して大関で迎える栃ノ心と、どうやら幕下に陥落してしまいそうな臥牙丸。2人はとても仲良しです。

遠いジョージア国からはるばるやってきた彼らには、これからも元気に土俵をつとめて欲しいですね。



コメント