台風19号の被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます

北勝富士の婚約相手に学ぶ勝ち組スー女への道

北勝富士婚約 お相撲あれこれ

八角部屋の心優しき部屋頭 北勝富士が婚約を発表しましたね。 おめでとー!メディアでの発表直前にツイッターで「重大発表があります」とこそっと匂わせてました(今は消してる模様)。

10月に入ってから婚約・結婚の報告が相次いでいます。大方の女性相撲ファンはおめでたい報告を受けて若干の切なさ混じりに祝福するでしょうが、中には本気で付き合いたかった!というガチ勢の方もいらっしゃるかも知れません。

北勝富士のなれそめから関取の女房に収まる勝ち組スー女になるための計画的戦略を学びます。

奇跡のような馴れ初めは運命?

お相手は年上

北勝富士が妻にと選んだ女性は中山真美さんとおっしゃる大阪は枚方出身の方であります。北勝富士27歳に対してまなみさん31歳。角界トレンドの姉さん女房となります。北勝富士婚約

でれでれやないか(笑)

和風美人と申しましょうか、おっとりした雰囲気のおだやかそうな方でありますな。1年ほど前に上京して都内の特許事務所でお仕事されております。

運命的な再会

交際4年で婚約に至ったお二人ですが、出会いは2015年春場所。北勝富士が『大輝』の四股名で新序出世披露をしたときに一緒に写真を撮ったことだったそうです。その時はとくに何もなし。まあ正式にお相撲さんとして認められた当日だしね。

2015年春場所5日目 新序出世披露(1番出世)

北勝富士(大輝)の新序出世披露です。この後写真撮ったのかしらん。

その翌場所、北勝富士は八角部屋の近所の錦戸部屋の稽古見学に来ていた真美さんと部屋の前でばったり再会します。北勝富士曰く「運命だと思った」と取り口さながらに押して押してアタックしたとのこと。

この押して押してに普段おだやかな北勝富士らしくなーいと思った方もあったようですが、大学時代の北勝富士(中村大輝くん)は試合で勝った時にはけっこう派手なガッツポーズを見せてました。北勝富士は傍が思うほど大人しくて控えめなメンズではないと思いまーす(笑)

後から納得のライオンキング

北勝富士といえば知人に連れて行ってもらって初めて見たライオンキングにはまったミュージカル力士であります。

お相撲さんの趣味といえば釣り・ビリヤード・ゲームあたりが一般的でほぼ標準装備な中、ミュージカルにはまるって変わってるねぇと思っておりました。

ただまぁ、こうして婚約を発表されると、そーゆうことだったのねと納得(笑)プロポーズは劇場のロビーだったそうです。やだもぉ ロマンチストなんだから。

婚約会見では恒例の婚約指輪のお披露目がされ、来年1月に婚姻届けを提出する予定ということです。

奇跡は待ってても起きない説

大相撲の新弟子はもっぱらイケメンの高校横綱とか付け出しでプロのお相撲さんのスタートを切るエリート組が注目されます。

北勝富士と一緒に新序出世披露を受けた一番出世の中で一番注目されていたのはレスリング経験者らしい反り技で学生時代から名をはせていた木瀬部屋の宇良でした。

北勝富士も学生横綱のタイトルホルダーではありますが、宇良ほど派手な相撲じゃないし遠藤と並ぶほどのイケメンとは言い難いので入門するなりきゃあきゃあ言われる存在ではなかったと思います。

そんな北勝富士がプロデビューと同時に将来の嫁さん候補と出会い、翌場所に部屋の前でばったり再会する。こんなに運命を感じることがあるだろうか。

もともと相撲好き?

北勝富士の婚約のニュースをいくつか読みましたが、真美さんが相撲好きという記述を目にしませんでした。

お相撲さんの奥さんの中には相撲に大して興味はなかったけれど、という人が少なからずいますが、この二人のなれそめを見ていると真美さんには当てはまらないかも?と思ったりします。

本場所の吊り屋根の上に満員御礼の垂れ幕が下がっていますが、これは吊り屋根と必ずセットになっているものではありません。角界は長く満員御礼にならず、一時期の客席は見るも無残と言いたくなるほど閑古鳥が鳴いていたものです。

長く続いた不人気状態から18年ぶりに満員御礼が発表されたとき、相撲人気の回復を支えたのは20代~30代のスー女と呼ばれる若い女性ファンでした。

人気回復のきっかけはイケメン部長遠藤が付け出しデビューから怒涛の活躍を見せたことだったようですが、ちょうどその頃撮られたと思われる真美さんの画像を見たことがあります。

この画像に「いつの話だ 年齢詐称じゃねーか?!」などと文句言ってるのも見かけましたが、スー女のおかげで満員御礼と言われたのは2015年のことなので、出会いの時期とのずれはなく文句言われる筋合いはないです。

プロ入りしてからじゃ遅い?!

土俵で活躍する力士衆は闘志あふれてかっこいいです。巡業に行けばにこやかにファンサしてくれて、どうかするとガチ恋してしまう人がいても不思議はないです。

しかし、大変残念なことにテレビの地上波で見られる関取衆は結婚してるかすでに彼女持ちってことが多いのが現実です。

相撲人気回復に一役買ったスー女の一人として写真におさまっていた真美さんはなぜ番付にも載ってない、イケメンとは言い難い新弟子の北勝富士と写真を撮ったのでしょう。

学生時代から 知ってたとしか思えませんなぁ。

本気で関取の嫁を目指すなら青田買いだ!

ここ数年学生相撲からプロ入りしてくる人がぐんと増えました。熱心な相撲ファンはプロ入り前から注目して応援しています。

それは関取の女房を目指す人にも同じことが言えます。

関取衆の嫁さんは後援者の紹介というケースが多いですが、そういう有力な後援者とお知り合いになれない人は学生相撲の大会を見て、強くてプロでも活躍しそうな人にいち早く目をつけておいてプロ入りしたら人気が出る前に顔を覚えてもらうのです。

北勝富士の婚約者である真美さんもそうだったかどうかは分かりません。しかし、写真を撮った翌場所にご近所で関取のいない錦戸部屋に稽古見学に行く。そして部屋の前でばったり再会する。

直接八角部屋に稽古見学に行って「先場所一緒に写真撮った私です!覚えてます?!」などとあつかましいことをしないあたりが奥ゆかしいと思いませんか。

力士を応援するスタイルも人それぞれです。嫁さん目指すつもりじゃなくても力士と親しくしたい人も応用できます。

太った白馬の王子さまはこっちから迎えに行かなくちゃならんものなんでしょうね。

コメント