横綱鶴竜が6回目の優勝です おめでとう鶴竜~

大砂嵐の断髪式はなぜ行なわれない?RIZIN参戦の結果は?

大砂嵐 不祥事・ごたごた

道路交通法違反の現行犯で逮捕されたことで3月に引退勧告を受けて角界を去った大砂嵐。師匠は断髪式を行なわないと明言しました。懲戒解雇じゃないんだから断髪式を行なえるはずなのに なんで?

引退後の大砂嵐は妊娠中の嫁さんもエジプト人だし、故郷に帰ってSUMOの普及にでも努めるのかと思っていたのですが、引退からさほど時を待たずして総合格闘技のRIZINに参戦することが発表されます。で、相手はミルコ・クロコップだとかなんとか。えっ?マジですか?



断髪式が行なわれないのはなぜ?

関取が引退するとき「大銀杏に別れを告げる」とよく表現されます。引退発表の時にはさばさばした顔をしていても、いざ断髪式になると止め鋏が入ったら涙をこぼす人が多いことでも分かるように、力士にとってまげは力士である証であり誇りでもあるのでしょう。

大砂嵐も年の割にちっこい大銀杏ではありましたが、一応力士生活を終えるわけだから小規模でも断髪式を行なうのではと見られてました。

ところが、師匠の大嶽親方「大砂嵐の断髪式は行なわない」。

大砂嵐が無免許運転で事故を起こしたのは日馬富士の一件で相撲界が揺れに揺れている最中で場所前の1月初めのことでした。

そのため、あまりに自覚がない!ということもあったでしょうし、なにより運転していたのは嫁さんだったなどと自身の咎を隠蔽しようとしたり、事情を聞いても言うことがコロコロ変わったり、会見を開いてもふてくされた表情で何も喋らないなど非常に態度が悪かったため、相撲協会は怒りまくりでした。

大砂嵐のこういう態度は、一つには国民性というかイスラム圏の男性にありがちなことですが、郷に入れば郷に従えですからじゃあ仕方がないねとは誰も言わないのであります。

手塩にかけた弟子の引退であれば引退に際しても師匠が尽力するものですが、大嶽親方に「実に残念ではあるが」という雰囲気が感じられなかったところを見ると、師匠もあきれ果ててしまったのではないかと推測いたします。

総合格闘家デビュー

このことで断髪式というのは任意でやるものなんだなと改めて思ったのですが、当の大砂嵐、引退発表から1ヶ月足らずの4月1日に放送された番組にスキンヘッドで登場して世間を驚かせました。

大砂嵐

早いなー!曲がりなりにもこの前まで力士だったのにまげに未練はなかったのか?!まぁ、大砂嵐は未練を残せるほど相撲を理解していたのかいささか疑問ではあるが。

もしかして、親方が断髪の話をしようとした時にはすでにスキンヘッドになっていた…なんてことも、大砂嵐だったらありそうなことだったりする。ホントのとこはどうだか知りませんが。

つか、不祥事でクビになったようなものだったにも関わらず笑顔でバラエティ番組に出られる神経は日本人は持ち合わせてないなぁ。

テレビ出演から1ヵ月後、大砂嵐の総合格闘技RIZIN参戦が発表されます。

力士の引退後は親方になるかちゃんこ屋か焼肉屋を始めるか格闘技に転身するかのどれかが勝ち組パターンではあります。たぶん、大砂嵐は引退してすぐにRIZINから誘いがあって、二つ返事で承諾したんだろなと思います。



初戦の相手はミルコ・クロコップ?

さて、格闘家デビューすることになった大砂嵐は、現在4月にテレビで共演したアメリカの格闘家ジョシュ・バーネットの下でデビュー戦に向けてトレーニングを積んでおります。

デビュー戦は9月とのことですが、ミルコ・クロコップの名前が挙がってきました。総合格闘技はあまりよく知らない私ですらその名前だけは知っております。

ミルコ・クロコップ

なにこれ 身幅のある千代の富士みたい。

ミルコ・クロコップはクロアチア出身の格闘家で現在43歳。以前一度引退したのですがそれを撤回してリングに戻った猛者であります。私が名前を知ってるくらいですから相当強い人だと思います。

今回大砂嵐との対戦が組まれれば2度目の引退試合になるようですが、立ち技主体のミルコ氏に対して蹴りもパンチも禁じ手になってる元相撲取りがどこまで通用するでしょう。まだ対戦が決定したわけではありませんが。

【追記】

大砂嵐の格闘技デビュー戦の対戦相手はボブサップに決まりました。

…んー、ボブサップかぁ…(意味深)

【追記の追記】

台風が来ている最中の9月30日にさいたまスーパーアリーナで開催されたRIZINの大砂嵐のデビュー戦は、3-0で対戦相手のボブ・サップの勝利となりました

なんや!大砂嵐負けとるやないかっ!しょーもなっ!

大砂嵐は土俵よりリング向きだよなとかねてから思ってましたから、まだ26歳と若いですししっかりトレーニングを積めばけっこう活躍するんじゃないかと思います。

いろいろあって新たな活躍の場を求める大砂嵐。格闘家転身の相撲取りといえば、元横綱・曙の記憶に残りすぎる負け姿を思い出してしまいますが、あんなふうにはならないことを祈ります。あと、女性問題もほどほどに…と、老婆心ながら(苦笑)

【追記の追記の追記】

大砂嵐は新天地として求めたRIZINを早々とクビになってしまいました。→こちらの記事で



コメント