新型コロナ感染で治療中だった勝武士(高田川部屋)が亡くなりました 謹んでご冥福をお祈りいたします
力士衆と親方

臥牙丸かわいいサバ読み199k本当は?ケガで幕下陥落危機が再び?

外国人力士の台頭がめざましい大相撲の世界にあって、変わらぬ人気を誇る臥牙丸。大きいこと小山の如しとお相撲さんを表現しますが、臥牙丸はまさに幕内最重量の小山のような巨漢力士です。土俵の上では赤鬼みたいな怖い顔をしてますが、おちゃめでお喋りで...
力士衆と親方

安美錦40歳引退決意!幕下陥落より潔さを選択したのはなぜか

相撲は人気商売です。人気の関取には四股名に二つ名がつくことがあります。「土俵際の魔術師」の二つ名を持つ安美錦は紛れもない看板力士でありましょう。若い頃はイケメンでも鳴らしたものです。【追記】 名古屋場所二日目、恐れていたケガをしてしまったようです。(追加記事あり)
お相撲あれこれ

ベテラン豊ノ島の引退後で考える親方の株ってどうやって手に入れるの?

本人予想のはるか上を行く2年の幕下生活から脱出し、やっぱりよく似合う大銀杏を載せて土俵に上る豊ノ島。春場所で念願の再入幕を果たしたもののイマイチ元気なく夏場所は十両筆頭に番付を下げておりました。 幸い夏場所は勝ち越せたので再び幕内で...
スポンサーリンク
力士衆と親方

復帰して現在三段目の照ノ富士は1年半で幕内を実現できる相撲が取れるか

史上初の『ふんどし担ぎの大関経験者』として春場所に土俵復帰した照ノ富士。 こじらせまくった膝のケガに加えて内臓疾患まで発症と泣きっ面に蜂の苦しい状況に、ホントに土俵に戻れるのか?と心配されてましたが、春場所を皆勤して夏場所は三段目で...
不祥事・ごたごた

21代春日山親方はなぜ部屋を閉鎖することになってしまったのか

年寄名跡証書の提出ができてない上に稽古場に顔も出さず師匠として不適格と協会から勧告されてしまった元濱錦の春日山親方。 勧告を受けて部屋もち親方を辞めることを了承したために春日山部屋が消滅してしまうというえらいことに加えて、所属の力士...
お相撲あれこれ

隆の勝の眉が…!お相撲さんの新弟子時代や若い頃コレクション【1】

土俵で戦うかっこいい姿と、巡業やオフタイムに見せる可愛い素顔…。そんなお相撲さんたちもまげの乗らない普通のおにいちゃんだった時代や幕下以下で苦労していた時代がありました。 ここでは関取の若い頃(今でもみんな若いけど)の画像を集めてみ...
相撲好きの独り言

御嶽海の言う大卒が大相撲を引っ張る時代を心待ちにできない理由

最近の関取衆を見渡してみると大卒の力士が多くなりました。大相撲の世界に身を投じるといえば中学の卒業式を終えたら夜汽車に揺られて上京し…というのが定型だった時代は遠い昔のことです。 現在の大卒力士で一番先頭を走っていると思しき御嶽海は...
お相撲あれこれ

貴景勝と大栄翔だけじゃなく炎鵬も?お相撲さんの仲良しいちゃいちゃコレクション

本場所のない偶数月になると元気がなくなる偶数月脱力症候群患者のみなさんこんにちは。初日を指折り数えながらお過ごしのことと思います。ええ、私のことですけどね。 土俵の上で激しい攻防を見せる力士衆ですが、巡業先などではリラックスした表情...
相撲好きの独り言

春場所の逸ノ城の覚醒はホンモノ?強すぎるいっちゃんを手放しで喜べないわけ

二度寝の大器だった逸ノ城が平成最後の場所で再び目を覚ましました。 場所の序盤は好調でもどっかで失速してやる気あるのか?と思う相撲になることが多かった逸ノ城。ところが春場所はどうしたことか強いの何の!あれよあれよで14勝1敗の準優勝。すごい!いっちゃんすごい!
相撲好きの独り言

大栄翔と阿武咲の私服飲酒画像流出の「そこじゃない」問題点

ここ何場所かでもっとも締まった場所になったんじゃないかって春場所が終わったと同時に幕内の阿武咲と大栄翔の私服飲酒画像がメディアに流れました。 若い子がきれいなおねーちゃんのいる店で酒飲んで何が悪いの?という意見や力士が外出時に着物を...
スポンサーリンク