貴乃花親方が退職願を提出した理由は裁判か病気治療か?弟子たちはどうなる?

貴乃花親方 不祥事・ごたごた

一兵卒として頑張っていた貴乃花親方が秋場所が終わるなり相撲協会に退職願を提出しました。どっひゃあ。平成の大横綱が平成の終りに相撲の世界を去ろうとしていることはある意味非常に象徴的な出来事だとは思います。

ただ、この記事を書いている現時点では理事長の不在を理由に退職届は受理されていません。貴乃花親方の会見を待って追記したいと思います。

御嶽海は大関獲りに失敗したものの、横綱稀勢の里が何とか引退を回避し栃ノ心はいきなりのカド番を必死で乗り切ってやれやれ無事に秋場所が終わったと思ったばかりなのになんてことだ。

相撲協会では伊勢ヶ濱・出羽の海・高砂・時津風・二所ノ関の5つの一門に属さないと協会員資格を失うことを決定しており、旧貴乃花一門の親方衆のうちで貴乃花親方だけ所属先が未定となっていました。

ううう…一本気で不器用ゆえにやることがいちいち極端なため、見ていて歯がゆかったりはらはらしたりの貴乃花さん、弟子衆のために部屋をたたむことだけはしないと思っていたのだが…。


意味深ブログと「自分なりのけじめ」

9月24日、貴乃花親方は『貴乃花応援会』のブログに相撲界を去ることを示唆するような意味深な文章を投稿していました。

皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。厚く御礼申し上げるとともに、弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます。

部屋の関取3人が勝ち越したことを報告したあと、こう締めくくられています。

昨年秋の元横綱日馬富士による貴ノ岩暴行事件以来、貴乃花親方の行動は気持は分るが社会人としてどうなのよ?となにかと物議をかもし、相撲ファンの間でも賛否両論さまざまな意見が飛び交っていました。

そういったこともあってか、協会は古くからある5つの一門に所属を義務付ける決定をしたのでしょうが、これは傍目には貴乃花潰しにしか見えなくて世間では疑問視する声も聞かれました。貴乃花さんを受け入れてもいいよという一門がなかったのか、それとも貴乃花さんが頭を下げてまでどこにも入りたくなかったのか…。

あるいは、場所前の稽古中に意識を失って倒れるなど体調面が不安視されていた貴乃花親方ですから、病気治療のため弟子の指導が十分にできないなどの理由があるのかも知れません。

貴乃花親方の退職願提出を受けてやっとこさ落ちついてきた相撲協会はまた蜂の巣をつついたような騒ぎになっている模様です。この退職について貴乃花部屋関係者は「親方なりのけじめ」とのこと。

【速報】

貴乃花親方の退職の理由は、内閣府に提出し後に取り下げた告発状が事実無根であると認めるよう迫られ、それを拒否したことが発端です。

一門所属について、貴乃花親方は所属の条件として事実無根だったと認めるよう圧力を受け、断腸の思いではあるけれど退職を決意したとのこと。

今後はなにか土俵に携わることをしていきたいそうです。



受理された場合の弟子衆の去就

退職については25日朝に弟子衆に伝えられたとのことです。こんな重大なことを昨日今日の間に決めるわけがないので、内々ではそれとなく匂わせていたんでしょうか。それとも動揺させないために場所が終わるまで徹底的に伏せていたのでしょうか。

退職願が受理された場合、いまある貴乃花部屋には部屋付の親方がいませんからどこか他の部屋に弟子衆は引き取られることになります。

さまざまな理由で親方が不在になって部屋が閉じられることは珍しくはありません。残された弟子衆の数が少なければ一つの部屋に移籍することが多いですが、受け入れ先との兼ね合いで昨日までともに稽古を重ねた兄弟弟子が明日からは対戦の可能性のあるライバルになってしまうこともあります。

貴乃花部屋の弟子衆が一つの部屋に揃って移籍するためには、外国人力士がいないことが条件になります。

【速報】

貴乃花部屋の弟子衆は全員が千賀ノ浦部屋に転籍することが発表されました。

自分の弟子たちが知らず知らずのうちに萎縮してしまうことを避けたかったとの言葉は弟子思いの貴乃花親方らしいですね。弟子衆は可愛いのでこれからも見守っていきたいと語りました。

貴乃花親方が会見を開いて事情を語るものと思われますので、それを受けて追記していこうと思います。(会見場所が弁護士事務所ってのがなんとも不穏なんだよなぁ…)



コメント