照ノ富士の三月場所出場は「ギリギリまで考える」

貴ノ岩暴行発覚して引退決意で今後どうする?実は母校でも見せていた態度の悪さ

貴ノ岩 不祥事・ごたごた

昨年秋巡業で起きた暴行事件の被害者だった貴ノ岩が、今度は自身が付け人の貴大将を殴って引責引退を決めたようです。よりによって貴ノ岩…!

日馬富士に対して起こした損害倍賞請求を、モンゴルに暮らす兄姉へのバッシングを理由に取り下げるほどきょうだい思いだった貴ノ岩ですが、引退となるとその先の去就が気になります。

ワイドショーなどが「実は…」と貴ノ岩の周囲に対しての態度の悪さなどを後だしじゃんけんみたいに報じていますが、それらがあながちワイドショー的盛り話でもなさそうな様子を母校でも見せていたようです。



なんで殴るかね…(涙)

被害にあったのは誰?

事件は冬巡業で滞在していた福岡で12月4日に起きました。貴ノ岩は付け人の貴大将が財布を忘れてしまったことに言い訳したのに腹を立てて平手とゲンコツで4.5発殴ってしまったということです。

貴大将

殴られてしまったうっかりさんは弟弟子の貴大将であります。いかに力士といえども関取にグーで殴られれば顔が腫れてしまう訳で。相撲はグーで殴るのは禁じ手よ!

昨年の秋巡業で貴ノ岩が日馬富士に頭がぱっくり割れるほど殴られたことを発端にして相撲協会が暴力決別宣言をつい先日出したばかりでした。

哀れな貴大将はこのまま部屋に戻ったらみんなに迷惑がかかると、荷物を置いたまま巡業会場から逃げ出します。しばらく一人で町をさまよい、部屋関係者らから電話で説得されてようやっと部屋に戻ってきたとのことで、どうやら殴った方より殴られた方が事の重大さを先に認識したようです。

しかし。それにしてもよ。

なんで殴るかね(涙)自分がいちばんそういうことしちゃダメな人間だって中学生でも理解するぞ?!

貴大将の言い分は?

協会から事情を聞かれた貴大将は、貴ノ岩が説明したいきさつについて間違ってないと証言しました。ただ、「悪いのは自分」とし、貴ノ岩の引退は望んでないとも言っているようです。

自分が財布を忘れさえしなければ何も起きなかったのにという自責の念があるのでしょう。

態度悪い噂はあながち大げさでもない?

日馬富士の一件が世間を騒がせているとき、日馬富士への批判と同時に貴ノ岩も普段から態度がよくなかったよという話もちらほら出ていました。

日馬富士も自身の引退会見で「兄弟子として貴ノ岩を良くしてやりたい気持ちが強かった」と強調してましたよね。

ただ、あの当時は貴ノ岩が被害者側でしたから怪我させられた側を責めるような論調にはなってませんでした。

しかし今回、貴ノ岩が加害者側に回ってしまったことで貴ノ岩は付け人に対して人使いが荒いとか先輩元力士に挨拶もしないなどいろいろと出てきてしまっています(苦笑)

どうせワイドショーの言うことだから盛ってるでしょと思いたくなりますが、ワイドショーが報じないところでも貴ノ岩の態度に首をかしげる人がいたのは確かなようです。

貴ノ岩は相撲の名門鳥取城北高校の出身です。城北高校相撲部は年に1回OB会を開いて親交を温めるのですが、貴ノ岩の世話になった関係者のもとに挨拶にも行かず席に座ったまま動かない様子に違和感を感じたと地元の新聞記者が吐露していました。

地元後援者からも「あいつ(貴ノ岩)はプロ入りしてから変わってしまった」と嘆く声が聞かれました。

貴ノ岩と逸ノ城

モンゴル出身の逸ノ城は貴ノ岩の高校の後輩でもあります。おっとり控えめそうな逸ノ城も、初めて付け人がついたときに無駄に偉そうな態度をとってしまい、女将さんから大目玉を食らったという逸話があります。

高校在学中の真面目でひたむきな態度に貴乃花さんがほれ込んで弟子にとったという貴ノ岩ですが、関取になってちやほやされることで何か勘違いしてしまったのかも知れません。

これまでの世間の見方は「横綱からひどい目に遭わされた可哀想な貴ノ岩」でしたが、こういう事件を起こしてしまった今、もしかしたら自分には横綱から叱責(結果としてやりすぎになったんだけど)を受ける理由なんかなく、一方的な被害者だったとずっと思っていたのでは?と思わざるを得ないですね…。



貴ノ岩は引退を決意したらしい

貴ノ岩は「かっとなってしまった。なんであんなことをしてしまったのか…」と後悔をにじませつつ、責任をとって引退する意向を固めたようです。12月7日に引退届けを提出し、協会はそれを受理するかどうかの話し合いをすると報じられました。

弟弟子でもある付け人を殴ってしまうというのは他でもあることかも知れません。ただ、角界で一番暴力とは距離があるはずだった貴ノ岩がやらかしてしまったことの罪は大きいです。

【追記】

貴ノ岩が提出した引退届けを協会が受理したと報じられました。

八角理事長が再三「本当にいいのか?」と確認したそうですが、貴ノ岩の決意は固かったようです。

辞めてどうするの?

さて、貴ノ岩が引退ということになると、今後の去就が気になるところです。

貴ノ岩は日馬富士相手に損害倍賞請求をしたことも母国モンゴルからかなりのバッシングを受けました。

今回の事件でモンゴルに暮らす兄に電話取材を申し込んだところ「田舎で暮らしてるから」とよくわかんない理由で一方的に電話を切られてしまう様子を何かの番組内でやってました。

貴ノ岩は帰国しても居場所がないんじゃないかと推測されます。

両親を早くに亡くし母国で暮らしているきょうだいの面倒を見るために相撲をとっていた貴ノ岩から相撲をとったら何ができるのでしょう。

…考えちゃダメだけど、昔むかし相撲取りのセカンドキャリアの筆頭が用心棒とか「や行」の自由業の方々の仲間入りだったことを思い出してしまう…。

コーチとして部屋に残ることもきっとないでしょうし、城北高校のコーチに就任?でも、ずっと前からモンゴル人コーチがいるし。貴ノ岩は引退が決まったとしたら進むべき道を見つけるのが大変そうです。

私はもう何年も前から貴ノ岩は横綱になると公言してきました。それだけに、今回の事件はがっかり度数が高すぎてため息しか出てきません。

昨年末の式守伊之助の一件で私は相当情ない思いをしましたが、わずか1年後にその上をいくほど情ない思いをさせられるとは、さすがに想像してませんでした。

今年の漢字は『貴』でいいよ。いろんな意味を込めて(涙)



コメント