お相撲あれこれ

入門年順の幕内・十両力士の同期一覧【2020年春場所版】

名古屋場所の番付の十両・幕内の関取衆を入門順に表にしてみました。意外な人が同期入門だったりして非常に興味深いです。※春場所番付に改めました 角界では「無理へんにゲンコツと書いて兄弟子と読む」なんてことが言われておりましたが、それはさ...
相撲好きの独り言

阿炎の結婚相手はあの匂わせ彼女?電撃発表だけど案外男を上げたかも知れない

無観客で開催予定の7月場所を前にして、角界の炎上男こと阿炎が5月初めに入籍していたことを発表いたしました。結婚おめでとー! 3才年下のお相手とは交際3年、お相手が看護学校を卒業するのに合わせてプロポーズしたとのことであります。 ...
力士衆と親方

栃煌山の所有株「清見潟」が戻された?今年はベテランの大量引退があるかも…

元幕内・武州山が年寄・春日山を襲名したと報じられました。それまでは栃煌山が所有する清見潟を借りて襲名していましたから、これは栃煌山が持ち株を手元に戻したのか?!とざわついております。 確かに春場所は目を覆わんばかりの成績ではありまし...
スポンサーリンク
お相撲あれこれ

土俵下にマットは敷いてある?土俵周りのあれこれ話

土俵から転落した時にケガする力士が出ると必ず「土俵下にマット敷いておかないからケガする!」という話が出てきます。 実は、土俵下にはとっくにマットが敷いてあるんです。そのことをご存じない方が多いですね。 土俵周りのあれこれについ...
お相撲あれこれ

小野川(北太樹)不倫でフライデーされた親方を北の湖理事長が信頼したのはなぜ?

角界にはスキンヘッドの親方が何人もいますが今一番目立ってるのは町田のスーパーヒーローこと元北太樹の小野川親方かも知れません。 静寂の中の春場所で、YouTub相撲協会公式で15日間配信された「親方ちゃんねる」で、メインMCの音羽山親...
力士衆と親方

碧山ブルガリア出身の平幕が優勝したら嫁さんは大阪に来るだろうか

初場所の幕尻德勝龍のまさかの優勝に続いて静寂の春場所も平幕碧山が1敗をキープして優勝戦線単独トップになっております。荒れる春場所と昔から称されますが、もはや年がら年中荒れてます。 今場所鬼のように強い碧山、残り3日の内に割を崩して2...
相撲好きの独り言

貴景勝無観客の春場所が負け越し危機な理由はケガかメンタルか

史上初の無観客で開催されている大相撲春場所、12日目を終えた時点で大関貴景勝は勝ち越しリーチがかかっておりません。かなりピンチです。 昨年5月に昇進してから今場所で大関5場所目ですが、先場所は惜しくも14日目に優勝を逃したものの大関...
相撲好きの独り言

無観客で寂しい春場所の楽しみ方

新型コロナ渦のあおりを食って今年の大相撲春場所は史上初の無観客場所となってしまいました。声援のない取組を見ていると頭の中で勝手に大歓声が再生されます。 序ノ口あたりは客席がほぼ空になってるのは慣れてるかも知れませんが、大入りの客席を...
お相撲あれこれ

豊山・錦木と結婚が続いたのでいろんな力士の披露宴を集めてみた

去年から今年にかけて角界は婚約・結婚報告と披露宴が相次いでおります。これはブームでしょうか。 かつては芸能人や大物力士の披露宴がテレビで中継されていかに豪華かを競ってんじゃないかって時代もありましたが、さすがにそういう世の中でもなく...
相撲好きの独り言

「寝ていた」さすが阿炎されど阿炎~なぜニュース記者は発言の一部だけを切り取って記事を書くのか

2月4日に力士衆らを集めて開かれたSNS研修会でそもそもの発端だった阿炎が集まった記者さん達に対して「寝ていて聞いてなかった」と発言してまた騒動になりましたね。 もちろん本当に聞いてなかったわけではなく「いろいろ学ぶところもあった」...
お相撲あれこれ

豪風の引退相撲が皮切り2020年断髪式日程 あのハサミはおいくら万円?

先日、元関脇の豪風の引退相撲が行われました。笑いあり涙ありの心温まる引退相撲だったようです。 今まで当たり前に土俵に立ってるものだと信じて疑わなかった力士が引退していく。今年は当たり前が当たり前じゃなかったことを痛感させてくれるベテ...
スポンサーリンク