お相撲あれこれ

入門年順の幕内・十両力士の同期一覧【2020年初場所版】

名古屋場所の番付の十両・幕内の関取衆を入門順に表にしてみました。意外な人が同期入門だったりして非常に興味深いです。※初場所番付に改めました 角界では「無理へんにゲンコツと書いて兄弟子と読む」なんてことが言われておりましたが、それはさ...
お相撲あれこれ

豊山・錦木と結婚が続いたのでいろんな力士の披露宴を集めてみた

去年から今年にかけて角界は婚約・結婚報告と披露宴が相次いでおります。これはブームでしょうか。 かつては芸能人や大物力士の披露宴がテレビで中継されていかに豪華かを競ってんじゃないかって時代もありましたが、さすがにそういう世の中でもなく...
相撲好きの独り言

「寝ていた」さすが阿炎されど阿炎~なぜニュース記者は発言の一部だけを切り取って記事を書くのか

2月4日に力士衆らを集めて開かれたSNS研修会でそもそもの発端だった阿炎が集まった記者さん達に対して「寝ていて聞いてなかった」と発言してまた騒動になりましたね。 もちろん本当に聞いてなかったわけではなく「いろいろ学ぶところもあった」...
お相撲あれこれ

豪風の引退相撲が皮切り2020年断髪式日程 あのハサミはおいくら万円?

先日、元関脇の豪風の引退相撲が行われました。笑いあり涙ありの心温まる引退相撲だったようです。 今まで当たり前に土俵に立ってるものだと信じて疑わなかった力士が引退していく。今年は当たり前が当たり前じゃなかったことを痛感させてくれるベテ...
力士衆と親方

豊ノ島幕下に再陥落がほぼ決定で引退しても角界に残れない?

みんな大好き豊ノ島の幕下への再陥落が決定的になりました。今年の6月で37歳の豊ノ島にここから再び盛り返す気力・体力があるかどうか…。 6歳で相撲を始めて30年余り、ちょんまげのせてから20年近く土俵に生きてきて角界のいいとこも悪い...
力士衆と親方

豪栄道はなぜ再昇進チャレンジをせずに大関のままで引退の潔さを選んだか

幕尻德勝龍の涙と爆笑の優勝から1日、カド番脱出に失敗して去就が注目されていた大関豪栄道が現役引退を決意し、師匠の境川親方が協会に届け出たとの報が入りました。 このところ大関の陥落が相次ぎ、再昇進チャレンジに成功して復帰する人と失敗す...
不祥事・ごたごた

蒼国来解雇処分を超えて復帰した奇跡の力士は3月場所で引退か

中国出身と紹介されるけど実質モンゴル人で、なんでそうなるのかの説明をするためにやや政治的な話が必要な力士、蒼国来。実物は写真でみるより数倍男前だそーです。 昨年9月に日本国籍を取得したことで所属する荒汐部屋を継承するのではないかと見られて...
力士衆と親方

ケガで手術とリハビリ中の友風に残る土俵復帰の心配事

膝の脱臼と靭帯損傷の重傷を負った尾車部屋の友風。搬送された福岡の病院から大きな病院に転院して手術を受け現在はリハビリ中とのことですが、土俵に戻れるまでにはかなりの時間が必要と報じられております。 力士にケガはつきものですが、友風の場合...
不祥事・ごたごた

貴ノ富士は引退勧告は不当だ会見を誰にそそのかされて開いたのだろう

9月27日に弁護士を伴って開かれた千賀ノ浦部屋の貴ノ富士の会見はこれまで貴ノ富士を応援してきたという方ですら呆れ返ったと言わせてしまうなかなかなものでした。 付け人に対する2度目の暴力発覚で本来なら解雇相当のところだけど、...
元力士

井筒親方の急逝で師匠を失った鶴竜はどうなる?横綱の辛くて苦しい心情と立場

秋場所のさなかに飛び込んできた井筒親方の訃報。現役時代を知る人や周辺の方々から悲しみのコメントが寄せられています。 そんな中、弟子の横綱鶴竜の心境は単純に師匠を亡くしただけではない複雑なものがあるのではないかと推察されます。 角...
力士衆と親方

嘉風が引退を決めるほどのケガはいつどこで負ったのだろう

二場所続けて休場していたベテラン嘉風が引退を発表し、年寄 中村を襲名しました。前頭11枚目の名古屋からの連続休場で長年守った関取の座から幕下に陥落がほぼ確定していただけに、やっぱりか…という諦めと同時にあの気風のいい相撲がもう見られない寂...