平成最後の初場所は1月13日が初日です
力士衆と親方

朝乃山の不調は彼女と上手く行ってないから?力士の嫁さんに学生時代からの彼女が少ないわけ

幕内カワイイ番付の東の横綱が鶴竜だとしたら、高砂部屋の朝乃山を西の横綱に据えることに異論のある人は少ないでしょう。 大きな身体に不釣合いな甘いベビーフェイス、ほえっと笑った顔など全身の力が抜けてぐにゃぐにゃにされるキュートさ。相撲のほうも同期入門の豊山とともに大関候補として期待される逸材とあっては、モテないほうがおかしいし実際彼女もいるらしいとの噂です。 ただ初場所はイマイチ元気がありません。もしや彼女と上手くいってない?と思わせる節も…。
力士衆と親方

玉鷲ファンサ最高で女子力横綱の口説き上手を笑顔の破壊王と呼ばないで

平成最後の初場所で三役の常連玉鷲(片男波部屋)が西の関脇に戻って土俵に上ります。 不機嫌そうな顔が想像できないほど笑顔を絶やさず、趣味が洋裁とお菓子作り、愛に溢れてるからハートが大好きといった発言から女子力横綱と呼ばれて久しいですね。 しかし土俵の上では対戦相手に怪我人が続出。「玉鷲の相撲はキライ」という声もちらほら耳にします。 見るからに口説き上手そうな面差しとは裏腹な土俵上の鬼の形相。たしかに玉鷲の相撲は激しいですが、破壊王と呼ばないであげて欲しいのであります。
不祥事・ごたごた

元横綱若乃花(元 間垣親方)は伝説的イケメンだったのに現在は閲覧注意級の悲しさ?

角界のイケメンと言えば現役なら遠藤か朝乃山か、親方衆であれば元寺尾の錣山親方か元旭豊の立浪親方かというあたりをまず思い出しますが、元間垣親方の56代横綱の二代若乃花の現役時代も相当なものでした。 横綱引退後は年寄間垣を襲名して部屋持ち...
力士衆と親方

【師匠は辛いよ】佐渡ヶ嶽親方は息子の琴鎌谷が横綱にならないと先代を超えられない?

幕下以下の取組を見ていると、「琴」の字のつく佐渡ヶ嶽部屋の力士が多いことに気がつきます。師匠は13代佐渡ヶ嶽 元関脇・琴ノ若です。 新弟子不足に悩む角界にあって多くの弟子衆を抱え、さらにお相撲DNAたっぷりの息子の琴鎌谷も入門してきてじりじりと番付を上げてきています。 一見安泰そうに見えますが、佐渡ヶ嶽さんには佐渡ヶ嶽さんならではの大きなプレッシャーがあるようです。
お相撲あれこれ

松鳳山の初金星や稀勢の里・豪栄道の初優勝など力士の涙コレクション

2017年初場所が稀勢の里の初優勝で幕を閉じました。日本中が稀勢の里の涙にもらい泣きしましたね。オリンピック時の福原愛ちゃんの涙とどっちがもらい泣き率が高かったでしょうか。 気は優しくて力持ち、大きいこと小山のごとしのお相撲さんも、時...
元力士

西岩親方は優しそうで実は怖い?稀勢の里相手に暴力レベルのしごきも?

新横綱稀勢の里に続いて大関高安(本当ははしごの髙)の誕生で角界は大いにわいておりますが、二人を育てたといっても過言ではないのが元若の里の西岩親方。 結婚13年目にしてはじめてのベビーが誕生しました。穏やかで分かりやすい解説が高評価です...
お相撲あれこれ

貴ノ岩の断髪式が異例の早さで予定されるわけ外国人力士は引退も楽じゃない?

暴力事件の被害者でありながら付け人を殴ってしまったことで現役を引退した元千賀ノ浦部屋の貴ノ岩。不祥事での引退ではありますが断髪式が2月に予定されているようです。 発覚から引退発表までわずか2日の超即断でしたが、引退から2ヶ月少々での断...
不祥事・ごたごた

貴ノ岩暴行発覚して引退決意で今後どうする?実は母校でも見せていた態度の悪さ

昨年秋巡業で起きた暴行事件の被害者だった貴ノ岩が、今度は自身が付け人の貴大将を殴って引責引退を決めたようです。 日馬富士に対して起こした損害倍賞請求を、モンゴルに暮らす兄姉へのバッシングを理由に取り下げるほどきょうだい思いだった貴ノ岩ですが、引退となるとその先の去就が気になります。 ワイドショーなどが「実は…」と貴ノ岩の周囲に対しての態度の悪さなどを後だしじゃんけんみたいに報じていますが、それらがあながちワイドショー的盛り話でもなさそうな様子を母校でも見せていたようです。
力士衆と親方

貴景勝かわいいのになぜこんなに強い?初優勝が見えて分ってきた意外な素顔とは?

先月突然所属の貴乃花部屋が消滅し、これまでとは異なる環境に放り込まれてどうなることかと心配される中での活躍に胸を熱くする人多数ですが、身長低く体格に恵まれないとされる貴景勝はなぜこんなに強いのか。 そこには元貴乃花親方への恩返しという浪花節的な理由だけではない、なるほどぉ!な理由があるのです。
力士衆と親方

横綱稀勢の里は危険なダメ男?休場と聞いて気づいた悲しくも恐ろしい現実

※これはいち稀勢の里ファンの、むっちゃ主観的な記事です。 稀勢の里が初日に膝を傷めたことを理由に横綱昇進以来9度目になる休場を発表しました。場所前に優勝を目標にと横綱らしいことを言い、勝っても負けても全部出ると言った稀勢の里はどこに行ってしまったの(涙) 念願の横綱昇進を果たしたときに「負けたら終り」と言っていた人と同じ人とは思えないくらいの潔くない態度に、これが悪しき前例になりかねないのにとなんとも情ない思いを抱えます。…しかし、それでも私は稀勢の里を嫌いになれません。